鶴ヶ峰スーパー三和の閉店理由!跡地は何になる?ウエルシアの可能性も

tsurugaminesanwa-heitenatochi

横浜市旭区のスーパー三和鶴ヶ峰店が2024年1月に閉店すると発表されました。

50年以上も営業していたスーパー三和の閉店は寂しいですね。

跡地は何になるのか?

スーパー三和の閉店理由や跡地の情報をまとめました。

鶴ヶ峰スーパー三和の閉店!2024年1月28日

2024年1月28日にスーパー三和鶴ヶ峰店が閉店します。

スーパー三和の親会社は株式会社三和で、東京都23区西部、多摩地域南部・西部、神奈川県東部・中部、静岡県東部で、「三和」(Sanwa)、「フードワン」(FOOD ONE)の名称で店舗展開する中規模スーパーマーケットチェーン運営会社です。

創業は1958年。本社は東京都町田市金森四丁目1-2

現在神奈川県には37店舗ありますが、2022年年末には南橋本店が閉店し2024年1月に鶴ヶ峰店が閉店してしまいます。

スーパー三和鶴ヶ峰店の閉店理由は

スーパー三和鶴ヶ峰店は2014年のオープンしました。

近隣には相鉄ローゼン、西友、フードマーケットマムなどが混在しています。

さらに2023年にはオーケーストアが徒歩1分位の場所にオープン。

閉店の理由はやはりライバルが多く、採算が合わないことが原因でしょうか?

鶴ヶ峰スーパー三和の跡地は何になる

2014年4月開店で、約10年という期間営業していたスーパー三和鶴ヶ峰店。

その前は「イトーヨーカドー」「ザプライス」と店舗が入れ替わっています。

閉店ということで気になるのが跡地が今後どうなるのかということですが、調べたところまだ公表されていません。

2022年の年末にスーパー三和南橋本店が閉店し、その跡地にはウェルシアが入っています。

近所にはスーパーが数多くありますが、激戦区となりそうですね。

鶴ヶ峰スーパー三和閉店で跡地は?まとめ

2024年1月28日で閉店となるスーパー三和鶴ヶ峰店

閉店理由は2023年にオープンしたオーケーストアなどを含む、激戦区となったことが理由でしょうか。

閉店後の跡地はまだ未発表ですが、スーパーやドラッグストアの可能性が高い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です