ヒカルがオワコン5つの理由!下剋上やバトルミリオネアの失敗はなぜ?

hikaru-owakon-reason

チャンネル登録者数480万人以上のユーチューバー・ヒカルさん

言わずと知れたトップユーチューバーですが、ここ最近は再生数が伸び悩み「オワコン」では?とささやかれています。

浮き沈みの激しいユーチューブ業界ですが、新世代の波ののまれヒカルさんまでもオワコン化してしまうのでしょうか?

気になったのでヒカルさんがオワコンと言われる理由5つをまとめました。

 

ヒカルが再生数落ちてオワコン化?

ヒカルさんといえば、過去には化け物みたいな動画再生数を誇り、長らくトップユーチューバーとして君臨しています。

◆当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終・・・

→4900万回再生

◆警察同行で祭くじのテキ屋を摘発する一部始終・・・

→2300万回再生

◆ぼったくりバーに潜入調査・・・

→1700万回再生

 

しかし、最近では100万回再生の動画も少なく、明らかに落ちてきています。

これはヒカルさんだけでなく、登録者数180万人のラファエルさんや200万人のぷろたん、130万人の宮迫さんなども軒並み再生数が落ちています。

ユーチューバー全体で落ちてきているのかというと、そうでもなく、新世代の代表的存在の登録者数400万人以上の「コムドット」は200万再生、300万再生を連発しています。

ユーチューブ業界でも世代交代が進んでいるという事なのでしょうか?

 

ヒカルの下剋上やバトルミリオネアの失敗はなぜ?

ヒカルさんが1億円をかけて制作し、9月19日にオーディションの様子が公開。

11月29日に前哨戦、その後12月1日から毎日4話にわたって、オーディションで集められた参加者が賞金1000万円をかけて戦う動画がアップされました。

この動画の2023年1月現在の再生数は

オーディション 266万再生

【下剋上#0】(前哨戦)105万再生

【下剋上#1】101万再生

【下剋上#2】86万再生

【下剋上#3】77万再生

【下剋上#終】101万再生

と、オーディションが最も注目され、その後は徐々に再生数が落ち、優勝が決定する最終回でもアップ直後は100万再生に届きませんでした。(現在は101万再生)

ヒカルさんは下剋上について、チャレンジだったと説明しています。

朝倉未来さんのブレイキングダウンを見て、自分もその流れにチャレンジしたかったのだと。

しかし、未来さんのチャンネルとはファン層が違うので、イマイチだったのかもしれませんね。

ヒカルさんのチャンネル登録者はヒカルさんが見たいのではないでしょうか?下剋上の素人が戦うバトルが見たい層ではないとも思いました。

 

バトルミリオネアに関してはもう、メインがネクステVSレペゼンとなっていて、コンセプトがブレブレでした。そしてDJ銀太が青汁王子から1000万円獲得。謎の終わり方ですね。

 

 

オワコンと言われる理由5つとは

ヒカルさんがオワコンと言われる理由を5つまとめてみました。

単純に再生数が落ちた

100万再生行かない動画も増えてきた。ヒカルさん本人が100万再生行かなかったらオワコンとも発言しています。

企画がつまらなかった

下剋上、バトルミリオネアなどの企画が不評だった。

新世代に視聴者を取られた

コムドットなどに代表される新世代にファン層が移っていった

過去の企画・コラボなどを繰り返す

過去に再生数を取れた企画、例えばマイファスHiroのアカペラカラオケ(前回500万再生→今回50万再生) マック大食い(前回141万再生→今回50万再生)などを繰り返しています。

金持ち企画が珍しくない

ヒカルさんと言えば大金を使う事でも有名でしたが、最近では他のユーチューバーもお金持ちになりどんどん大金を使っています。

ヒカルさんよりも大金を使うユーチューバーもたくさんいますね。

ヒカルさんとシルクロードさんのポケカ福袋は150万円でしたが、その後にシルクさん単独の動画では1000万円のポケカ福袋を開けていました。

以上、ヒカルさんがオワコンと言われる5つの理由を挙げてみました。

 

実際にヒカルさんの動画はまだ100万再生も多数ありますし、個人的には決してオワコンではないと思います

 

【関連動画】

ヒカルさんが激マズカニ料理店に潜入!

>>ヒカル不味い蟹料理の店名は新宿のどこ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です