谷川弥一の迷惑がかかる人は誰【記者会見】長崎県知事・大石賢吾との関係は

tanigawayaichi-meiwakugakakaruhitodare

議員辞職を表明した谷川弥一議員が記者会見を開きました。

しかし、この記者会見で肝心な部分で「迷惑がかかる人がいるから説明できない」と同じ回答を繰り返し何もっ名していません。

この迷惑がかかる人とはいったい誰のことなのか?長崎に関係があると思われ知事の名前も出ています。

谷川弥一の迷惑かかる人とは誰なのか?長崎県知事の大石賢吾との関係も調査しました。

谷川弥一の迷惑かかる人とは誰【記者会見】

4300万円もの大金が収支報告書に不記載だった理由を聞かれた谷川弥一議員は

  • 私が全部悪い!
  • 相手に迷惑が掛かるから言うつもりはない
  • 長崎に迷惑がかかる事は詳しくは言わない

これらを繰り返すばかりで、何のための記者会見か謎の模様です。

議員辞職してすべてを説明するという会見だと思われましたが・・・

SNSでもこの会見に疑問の声が出ています。

  • 谷川弥一の会見、ヤバすぎ😰😰😰
  • 政務活動費に使ったのに相手に迷惑がかかるからって何なんだ?
  • 迷惑がかかる人がいるって、一体誰なんだろー
  • とにかく長崎愛は感じる
  • 迷惑がかかる人って誰?知事?

谷川弥一の迷惑がかかる人は長崎の人?

谷川弥一氏は金は長崎の為に使った、という発言もしていました。

谷川弥一氏は長崎で生まれ長崎県立長崎東高等学校を卒業後、家業を引き継ぎ、株式会社谷川建設を設立し社長にを務めました。

その後県議会議員を17年、64歳で長崎3区より国政に出て見事当選、以後7回当選しています。

長崎県内での影響力はすさまじく、親戚の元長崎県知事・金子原二郎と2人で長崎の政治を支配しているとも言われているのです。

谷川弥一の迷惑かかる人とは?長崎県知事の大石賢吾との関係は

谷川弥一氏の迷惑がかかる人は、長崎県知事?との声がありました。

谷川弥一氏の親戚の金子原二郎氏が県知事を退いた後は中村法道氏が長崎県知事を務めていました。

谷川氏と金子氏の言う事を中村知事が聞かなくなったことで、新たに候補者を立て中村降ろしをしたという記事もありました。

この新たな候補者が2022年に新知事となった、大石賢吾氏です。

この選挙にお金を使ったという事は不明ですが、選挙には莫大な資金が必要です。そして、この大石健吾氏自身も公職選挙法違反の疑いがもたれています。

長崎県知事・大石賢吾氏の公職選挙法違反とは

大石賢吾知事は2022年2月の県知事選挙の際、公職選挙法で禁止されている“選挙運動に対する報酬”を払ったと言われる問題。

特に異常なのが、コンサルタントに支払われた402万円もの電話代。

このコンサルタントとは大濱崎卓真氏という人物で、谷川弥一氏と永田町の衆議院会館で密会していたという姿も目撃されています。

谷川弥一の迷惑かかる人とは誰【記者会見】長崎県知事の大石賢吾との関係は・まとめ

谷川弥一氏の迷惑かかる人物とは誰なのか?調査しました。

谷川弥一氏は長崎の人物をかばっている?ような口ぶりだったので、長崎の県政にかかわる人物なのでしょう。

元県知事の金子原二郎氏、現長崎県知事の大石賢吾知事、選挙コンサルタントの大濱崎卓真氏などの名前が出ています。

abehanokaikeisekininsya-dare

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です