何を四天王の元ネタはおぼっちゃまくん茶魔語だった!ヒカキンのヒカマニではない?

mamiwositennou-motoneta

最近、小中学生の間で流行の「何を四天王!?」という言葉

元ネタはヒカキンと言われていましたが、実は昭和の漫画「おぼっちゃまくん」説が浮上しています。

何を四天王の元ネタについて調査しました。

何を四天王の元ネタはHIKAKIN(ヒカマニ)なの?

何を四天王とは「何をしてんの?」という意味でしてんのう・・・と少し伸ばして使用する言葉が流行っています。

元ネタとしてはヒカキンがモンスターストライクの実況中に発した言葉。

10連ガチャの結果が気に入らなかったため「何をしてんの?」 と発言したのだが、それが「何を四天王?」 と聞こえることから広まりました。

 

 

 

こちらがその動画です。

確かに「してんのう」と聞こえますね。

しかし、最近昭和の漫画「おぼっちゃまくん」が元ネタの元ネタではないかという説もあります。

何を四天王の元ネタの元ネタはおぼっちゃまくん?

おぼっちゃまくんとは著者・小林よしのりさんの漫画で、『月刊コロコロコミック』で1986年5月号から1994年9月号までの間に連載されていました。

単行本は全24巻で累計発行部数は約630万部を記録している人気漫画、1989年から3年間アニメ放送もしています。

この主人公の御坊茶魔(おぼう ちゃま)は田園調布学園初等部の5年生。

御坊財閥の跡取り息子が話す独特の表現方法・茶魔語も人気の要因です。

おぼっちゃまくんの茶魔語(何を四天王元ネタ?)

茶魔語(ちゃまご)は、おぼっちゃまくんの名言。御坊茶魔が繰り出す言葉とジェスチャーを掛け合わせた表現方法で当時の子供たちに大人気でした。

茶魔語は細かいものまで数えると300語以上あります。

一部の面白い茶魔語とその意味を紹介します。

  • ともだちんこ( 友達)
  • いいなけつ( 許嫁)
  • おたんじょーびおめでたまきーん (お誕生日おめでとう)
  • さびちんこ (さびしい)
  • おはヨーグルト( おはよう)
  • みてこーもん (見て肛門)
  • かめへんぶぁい (かまへんよ)
  • こんばんワイン (こんばんは)
  • こんにちわんこそば (こんにちは)
  • さいならっきょ (さようなら)
  • すいま千円… (すいません)
  • 裏山鹿 (うらやましい)
  • 頭をヒヤシンス (頭を冷やしなさい)
  • ゆるしてクリンチ (許してくれ)
  • こんにちわさび (こんにちは)
  • なるほドラえもん (なるほど)
  • スゴイティッシュネー (すごいですね)
  • 泣いてるジャクソン (泣いている)
  • つかれターザン (疲れた)
  • シンクロナイズド睡眠不足 (睡眠不足)
  • ごめんたいこ (ごめんなさい)
  • ちょっと抹茶 (ちょっと待って)
  • なんて骨体 (なんてこった)
  • びっくりしちゃったタイソン (びっくりしちゃった)
  • 負けるモナカ (負けるものか)
  • ココアどこ?和菓子はだれ? (ここはどこ?私はだれ?)
  • なに四天王(なにしてんの?)

 

この茶魔語になに四天王=なにしてんの があるのです。

これを知っていた人は、なにを四天王の元ネタはおぼっちゃまくんの茶魔語だという人がいるのです。

確かにこれが元ネタ、元ネタの元ネタなのかもしれませんね。

 

 

何を四天王の元ネタはヒカキン、元元ネタはおぼっちゃまくんか

何をしてんの!?と言ったのがHIKAKIN

それを何を四天王!?と聞こえたとバズリ

なに四天王と言ったのはおぼっちゃまくんの茶魔語です。

ちなみに何を四天王!?と何を四天王?!どっちが正しいのかというのは、何を四天王!?です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です