河村たかし市長が金メダルをかじった理由は?器物損壊や法的に問題はある?

河村たかし メダル かじった理由
Pocket

河村たかし市長が金メダルをかじった理由は?器物損壊や法的に問題はある?

名古屋市の河村たかし市長が、ソフトボール後藤投手から金メダル獲得の報告を受けた際、披露されたメダルを口に入れて噛むという行為が炎上しています。

なぜ河村たかし市長は人の金メダルを嚙んだのでしょうか?

この行為は法には触れないのか?

気になったのでまとめました。

 

河村たかし市長が金メダルをかじった理由は?

河村たかし市長は後藤投手の金メダルを噛んだ理由をこのように話しています。

最大の愛情表現だった。金メダル獲得はあこがれだった。迷惑を掛けているのであれば、ごめんなさい

最大の愛情表現!!

これは後藤投手への愛情表現か金メダルへの愛情なのか?

ソフトボールの後藤希友投手の年齢は20歳。

河村たかし市長は72歳。

ちょっと気持ち悪いですね。

金メダルへの愛情表現でしょうかね。

あこがれだった金メダルを見たからかじってしまったと・・・

スポーツ選手が必死に頑張って獲得した金メダルを噛むなんて、ありえません。

 

河村たかしの行為は器物損壊や法的に問題はある?

河村たかし市長の行為は器物損壊などの法的に問題はないのでしょうか?

市長はマスクを外し、直接金メダルを噛んでいます。

おそらく多少の傷がついている可能性もあり、何より「だ液」が付着していることでしょう。

これは本人が訴えれば、法的にも問題ありそうですね。

本人でなくても日本ソフトボール協会(JSA)の創成期から携わっている重鎮OBがえらい立腹だとか・・

これは現役市長の進退にも影響しそうですね。

 

 

ネットの声

 

まとめ

以上、河村たかし市長が金メダルをかじった理由は?器物損壊や法的に問題はある?の記事でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です