忘年会で少人数で楽しめる余興ゲーム7選!ちょっとした出し物・ゲームを紹介

ゲーム
Pocket

忘年会・宴会の幹事さんは、

会場決めや人数、お料理に至るまでいろいろ決める事があって大変ですよね。

会社での忘年会は、色々な世代の人がいるので、会場決めにも一苦労です。

職場の忘年会は、友達同士の飲み会ではないので

個人個人で話が盛り上がればよいというわけにはいかない時もあります。

この記事では、忘年会・宴会がいま一つ盛り上がらないとき、

出し物は効果的?ゲームをするタイミングと注意事項について解説していきます。

 

忘年会で少人数でゲーム 盛り上がらない時

忘年会

 

あなたが忘年会・宴会の幹事なら、盛り上がっていなかったらどうしますか。

 

用意している出し物をしますか。

それとも、何人かで集まっているグループを個々にお酌して回りますか

声掛けもけっこう重要だったりします。

職場で大きなプロジェクトが進んでいたりすると、その進捗状況が話題になったりしますよね。

 

でも、この場は忘年会。ちょっと仕事の話はすみに置いておきたいですよね。

 

まず幹事自ら、出し物を買って出ると良いでしょう。

前座のようなスタイルで、手品やマジックなどしてみましょう。

忘年会

 

それが成功すれば拍手喝采で盛り上がります。

できれば、そこから忘年会でできる簡単なゲームに持ち込むことができればいいですね。

 

幹事は1~2人くらい人数がいると、役割分担も出来て理想的でしょう。

 

忘年会・宴会 少人数で楽しめるゲーム7選

 

大人数の忘年会も良いですが、

各部署や課ごとの少人数で楽しむ忘年会もなかなか良いものです。

 

少人数だと一つのテーブルで済みますから、

テーブルをみんなで囲んでゲームを楽しむとさらに盛り上がるでしょう。

 

せっかくの時間、幹事を任されたのであればゲームを用意してはいかがでしょうか。

 

少人数で楽しめるゲーム5選を紹介しますので、参考にしてください。

 

ジェスチャーゲーム

ゲーム

 

定番ですが、誰もが参加できて盛り上がります。

お題を出す人、ジェスチャーをする人、当てる人に分かれます。

 

あんまり凝ったようなお題だと、

それ自体知らない人もいるのでみんなが知っているようなお題にしてみましょう。

 

「○○さんのモノマネ」のお題よりも

「激辛カレーと食べている人」などのお題だと分かりやすいかと思います。

 

ヒントで

「芸能人などの個人名ではありません」

「○○している人」などつけるとよいでしょう。

 

真剣にやればやるほど、盛り上がりますね。

 

ロシアンルーレットゲーム

ゲーム

お寿司の中に一つわさびが大量、

シュークリームが一つ激辛など一斉に食べて誰がハズレか当てるゲーム。

 

シンプルだけど盛り上がります。

食べ物なので前もって用意するときに

参加者のアレルギーを知っておいたほうがいいかもしれません。

 

トランプゲーム

ゲーム

 

少人数だからこそ楽しめるカードゲームです。

イントロドン

ゲーム

このゲームをするには、個室タイプの部屋がいいですね。

スマホを使用して行うのも良いでしょう。

 

イントロドンはテレビ番組でもおなじみで盛り上がります。

みんなの知っている曲を選びましょう。懐メロもいいですね。

 

イントロカラオケドン専用CDもあるようです。

文字制限しりとり

普通のしりとりと変わらないのですが、一つだけ違う点、文字制限を設けることです。

例えば「五文字で!」とか「四文字で」とかにすると一挙に難易度が上がりますね。

順番がくるまで指を折って文字を数えてしまいそうなゲームです。

 

忘年会・宴会 少人数でゲームするタイミング・注意する事

ゲーム

 

忘年会のゲームを始めるタイミングとしては、

開始から一時間弱くらいから始めるのがよいでしょう。

 

そのころなら、忘年会の食事やお酒もある程度進んだところなので

ゲームに入りやすいと思います。

 

注意事項としては、忘年会が始まる前に幹事さんが挨拶をして

「少ししたらみんなで出来るゲームを用意してあります」

と伝えるとスムーズですね。

 

温泉旅行のように長い時間の宴会なわけではありませんので、

サプライズのようにいきなり始まるのは、びっくりしてしまいます。

 

流れ的に幹事さんが、ゲームの進行を兼ねると思います。

焦らないではっきりと話し、少しオーバーなアクションをすると盛り上がるでしょう

 

まとめ

上に例として挙げたゲームは基本的にあまりお金の掛からないゲームばかりです。

ゲームはコミュニケーションが目的です。

勝ち負けにこだわるようなゲームの仕方にならないように注意しましょう。

それと、あまりゲームに気乗りしない人には無理強いするのは辞めましょう

場の雰囲気が壊れてしまいます。

 

忘年会・宴会の全員が楽しい時間を過ごせるのが一番ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です