バウアー嫌われる理由5選!不祥事内容と問題行動がヤバすぎ!

bauwa-kirawareruriyu

元?横浜DeNanoバウアーの移籍先が難航しています。

日本に残留なのか?メジャーに復帰なのか?なぜ移籍先が決まらないのでしょうか。

バウアーが嫌われる理由5選と不祥事内容や問題行動を調査しました。

バウアー嫌われる理由5選!

2023年に横浜DeNAで二けた勝利を挙げるなど活躍したトレバー・バウアー

その勝利に対するこだわりは、チームメイトにも浸透し優勝から遠ざかっていたDeNAファンにも称賛されていました。

シーズンオフには、残留を希望するファンの声もありましたが、本人はMLB復帰の意向とも報道されていました。

サイヤング賞投手のバウアーなので、メジャー復帰もすんなりと思われましたがどうも雲行きが怪しく、メジャー復帰は厳しいとの見方です。

いったいなぜバウアー獲得に難色を示しているのか?嫌われる理由は何なのか?

調査すると5つの理由が判明しました。

それは

  • リーグ優勝決定シリーズでの登板回避事件
  • 先輩捕手のサインをガン無視
  • 粘着物質使用事件
  • バックスクリーンに向かってボールを大遠投
  • ジョー・ケリーを解放しろスパイク

これに加えて、メジャーリーグ出場停止となった暴力事件もありました。

バウアーの不祥事内容と問題行動がヤバすぎ!

バウアー投手は2021年7月にカリフォルニア在住の女性から性的暴行などの訴えを起こされていて、謹慎処分を受けていました。

324試合の出場停止処分となりましたが、調停の末、処分対象を194試合にすることに。

2023年の開幕からは出場することが可能な状態でしたが、ドジャースはバウアー選手を自由契約としました。

その後DeNAで活躍しましたが、MLBでは過去の行動を問題視しているようです。

リーグ優勝決定シリーズでの登板回避事件

インディアンス時代の2016年ブルージェイズとのリーグ優勝決定シリーズ第2戦に先発が予定されていたバウアーだが、「ドローンをいじっていてプロペラで指を切ったから」と登板を回避した。

2日後の第3戦で仕切り直しとばかりに先発マウンドに立ったバウアーだったが、初回からボタボタと大量出血。1回持たずに降板した

先輩捕手のサインをガン無視

2013年にメジャーデビューしたバウアー、初登板の時に8歳年上の正捕手ミゲル・モンテロが出したサインに対し、初球から首を振って投球を始めた。

すでにメジャーで確固たる地位を築いていた先輩に楯突いたことで、チームメイトとの仲も険悪になっていったそう。

コーチの指導にも聞く耳を持たず、結局この年のオフにインディアンスに放出されてしまいました。

粘着物質使用事件

2018年、バウアーは当時コールが在籍していたアストロズを名指しし「投手陣で強力な粘着剤を使用している疑いがある」と言い放った

バックスクリーンに向かってボールを大遠投

2019年7月28日のロイヤルズ戦に先発したバウアーは調子が悪く、5回途中8失点と大炎上。

テリー・フランコーナ監督が投手交代を告げるためにベンチを出ようとした時、バウアーが突然、バックスクリーンに向かってボールを大遠投した

ジョー・ケリーを解放しろスパイク

2019年にアストロズのサイン盗みが明らかになると、バウアーは批判の急先鋒の一人となった.

2020年8月には、前月末にアストロズ戦でビーンボールを投じた挙句、数々の挑発的行動で出場停止処分になったジョー・ケリー(当時ドジャース)に同調。

「ジョー・ケリーを解放せよ」などと書かれたスパイクをわざわざ特注した挙句、それを履いてマウンドに上がろうとした

バウアーの移籍先はロッテ?オリックス

DeNAを自由契約になり、メジャーにも嫌われたバウアー。

やはり日本球界の移籍先となるのでしょうか?

現時点では、オリックス、ロッテが候補に挙がっています。

kadowakimakoto-hansinfan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です