バファリンルナJ売ってる場所どこ?売り切れの理由ワクチンで効果はある?

バファリンルナJ 売ってる場所どこ
Pocket

バファリンルナJ売ってる場所どこ?売り切れの理由ワクチンで効果はある?という記事を紹介します。

頭痛・解熱などに効き、眠くなりにくく小粒で飲みやすい「バファリンルナJ」

このバファリンルナJが最近品薄で売り切れ店が続出との事です。

原因はやはりワクチン接種なのでしょうか?

バファリンルナJの売ってる場所や売り切れの理由をまとめました。

 

バファリンルナJ売ってる場所どこ?

優れた冷却効果、水分たっぷりのジェルで睡眠時に貼って朝までひんやり8時間冷却出来る冷えピタ。

風邪ひいた時や夏の寝苦しい夜にも大活躍で、どの家庭にも買い置きがあるのではないでしょうか?

ところが最近この冷えピタが品薄になっているというのです。

 

バファリンルナJが品薄で売り切れ続出

 

売ってる場所はドラッグストアなど コンビニは?

 

市販されている薬には「第一類医薬品」、「第二類医薬品」などの分類があります。

「第一類医薬品」は、薬剤師から説明を受けてから購入することになります。

「第二類医薬品」は、薬剤師以外でも登録販売者が販売できることになっています。

バファリンルナJは「第二類医薬品」なので、薬剤師以外でも登録販売者が販売できることになっています。

コンビニでも販売は可能ですが、現状はほとんど取り扱っているコンビニはないようです。

やはり薬局かドラッグストアが確実でしょうね。

スーパーでも薬局が併設されているところ(イオンやホームセンター)、ドン・キホーテにもあります。

 

 

 

売り切れの理由ワクチンで効果はある?

バファリンルナJの売り切れの理由はやはりワクチン接種後の副反応の為と言われています。

副反応として発熱や頭痛などがあるので、接種前に買っておく人が多いのでしょうね。

 

ワクチンの副作用に効果ある?

コロナウィルスのワクチンの接種後数日以内に以下の症状があらわれる場合があります

①注射した部分の腕の痛みや腫れ(接種当日から2日間程度)

②下痢 ③頭痛 ③関節痛・筋肉痛

⑤寒気・疲労・倦怠感

⑥発熱(多くは微熱ですが38度以上になる場合もあります)

★副反応は1回目より2回目のほうが頻度が多いとされています

これらうち、頭痛・筋肉痛・関節痛や発熱などに市販されている鎮痛解熱剤の使用は問題なく、ワクチンの効果にも影響しないとされています。(参照:https://www.shinada-clinic.jp/menu/singatakoronasessyugo.html)

実際にワクチン接種後に医師に、市販の鎮痛剤をご使用くださいと言われました。

特に問題ないようですね。

 

解熱剤の他の商品は?

市販で売っているアセトアミノフェンのみの鎮痛解熱剤としては タイレノールAとバファリンルナJがあります。

 

 

 

 

 

まとめ

以上、バファリンルナJ売ってる場所どこ?売り切れの理由ワクチンで効果はある?の記事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です